株式会社ユニフレックス 会社案内 お問い合せ
infomation 一覧へホームへ戻る
<<前の記事へ 次の記事へ>>
第6回 FTCカンファレンス 開催のご案内 2013/12/13

――― 6th FTC conference in Japan ―――

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=
  第6回 製剤溶出試験:フロースルーセル法の技術と応用の為のカンファレンス

      ―――米国薬局方USP4法 講習会の翌日に無料開催―――

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=
フロースルーセル法(JP3/USP4法)は、溶出試験法として成立して約40年の歳月を経ました。
 
この歳月に、ヨーロッパ製薬企業間で製剤試験手法として成熟し、近年には、FDAも注目し、米国並びに日本の製薬企業での利用が進展してきています。

近年の注目の理由とは何か? どの様に利用するべきか? 等の検討と試験技術の発展は、医薬品開発研究者、製剤試験技術者の間で討論される以外にはあり得ません。

CRS等で製剤技術が日々発展を続けている今、物理実験装置として、新薬申請の試験装置として、FTC技術情報の検討評価と蓄積並びに討論こそ、医薬品試験の有効性を高める手段であると言えるでしょう。

化学・法律・技術の3分野で、技術分野育成の為に 欧米から専門家を招き日本の皆様の議論に参加して頂くグローバルなカンファレンスとして、ユニフレックスが企画致しました。

最新の技術情報を知り、皆様の意見を世界に反映する場所として、奮ってご参加をお勧め申し上げます。

 開催日時: 4月24日(木) 9:00 〜 17:00

 場所:   東京国際フォーラム 会議室  

      お申し込み 及び 詳細はこちらをご覧下さい。
       ↓   ↓   ↓
      http://www.uniflex.co.jp/201404FTC.pdf

<<前の記事へ 次の記事へ>>
一覧へホームへ戻るこのページの先頭へ
Copyright (C) UNIFLEX CO.,LTD. All rights reserved